こんにちは

【主婦】webライターのメリットとデメリットを徹底解説!

「私、主婦。webライター始めようと思うけどメリットとデメリット教えて! 」

現在子育て中のママや、子育てを終えてホッと一息ついてる主婦の方も「ちょっとしたお小遣いに在宅で何か始めてみようかな」「メリットとデメリット知りたいな」と思うことはないでしょうか。

webライターってよくわからなかったりしますよね?ちょっと不安に思っちゃったり。

でも大丈夫!今日は主婦が在宅でwebライターを始めるときに、まず知っておきたいメリットとデメリットについて徹底解説というお話です。

現在webライターとして活動してるmahoです

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_joy.jpg

maho

実際にwebライターをやってみて見えてきたことがあります。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/04/sewing_women_maru.png

悩んでる人

在宅でwebライターしようと思うの。メリットとデメリット教えて?

私も趣味に使うお金が欲しくてwebライター始めたよ~!

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_happy.jpg

maho

この記事は、

  • webライターのメリットとデメリット
  • 一日の流れ(私の場合)
  • 在宅ワークに必要な道具・スキル
  • webライターとして気を付けていること

ということをお伝えします。

webライターのメリットとデメリットを徹底解説

在宅でwebライターとして働こうと興味をもっても、なんだか不安に思うことってありますよね。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/04/sewing_women_maru.png

悩んでる人

私にもできるかしら……

私も最初そうでした。今からメリットとデメリットを解説しますね!

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_joy.jpg

maho

webライターとして在宅で働くメリット

在宅でwebライターをするのは、実は主婦にとっていいことばかりです。

  1. 家族との時間を確保できる!スケジューリングは自由
  2. 思い立ったが吉日!すぐに始められる
  3. 人間関係のわずらわしさがない
  4. 通勤時間がない

あげたらきりがないので4つほどに絞ってみました。

家族との時間を確保できる!スケジューリングは自由

主婦にとって大切なのは家族との時間はもちろんですが、家事や育児の時間も大切ですよね。
在宅での仕事なので、クライアント(依頼者)が示した納期さえ守れば、一日のうち何時に仕事を始めても全然かまいません。

夫の休日や子供と触れ合う時間に合わせて、完全に自分で働く時間をコントロールすることが出来るのが魅力です。

思い立ったが吉日!すぐに始められる

必要なものさえ手にしていれば(後述)、無料でクラウドソーシングに登録できるのですぐに始められます。

私はクラウドワークス・ランサーズ・ココナラに登録しています

3か所登録していますが、実際にはクラウドワークスだけで事足りています。

人間関係のわずらわしさがない

たとえば職場の上司や同僚との付き合いで飲みに行かなくてはならない場合など、人間関係って避けられないものがありますよね。

そんなことが一切ないので、人間関係のわずらわしさがありません。

通勤時間がない

通勤があると帰宅してから夕食の支度や家事をしなくてはならないので大変ですよね。通勤のために身だしなみを整えたり、満員電車に乗ったり残業で時間を気にしなくて良いのが快適です。

webライターとして在宅で働くデメリット

メリットの方が圧倒的に多いですが、デメリットも少しはあります。

  1. ついだらだらと仕事してしまう
  2. 運動不足になる
  3. 集中できない

ふり絞って3つあげてみました。

ついだらだらと仕事してしまう

webライターを在宅で始めたばかりの時、クライアント(依頼者)からの修正依頼がきたらすぐに修正しなきゃって思ってしまうことがありました。

そうすると疲れてしまうので、自分自身で〇時~〇時までときちんと決めて仕事することが大切です。慣れてくると大丈夫です!

運動不足になる

通勤しない分、圧倒的に運動不足になります。
どうしても外に出たくないなどの理由がない限りは、時間を決めて散歩することも気分転換になるのでおすすめです。

集中できない

Twitterを閉じましょう(笑)
仕事以外のTwitterやInstagram、ブラウザーなどは閉じましょう。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/04/sewing_women_maru.png

悩んでる人

大したデメリットないのね。安心したわ。

そうです。デメリットのほとんどが自分で気をつければ良いことです。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_joy.jpg

maho

一日のうちに何時間働くかあらかじめ決めておくとスムーズです。

一日の流れ(私の場合)

5:30 起床 家族のお弁当を作ったり、朝食の支度したり 
6:30 朝食 子供と一緒に朝食、掃除洗濯を済ませる 
9:00 ゲーム あつまれどうぶつの森でカブ価チェック!その他 
10:00 仕事開始 
12:00 昼食休憩 
13:00 午後の仕事開始 
17:00 夕食の支度 
18:00 夕食やお風呂など済ませて趣味の時間(手芸やゲーム、ネイルやブログ書くなど) 22:00 就寝

私の場合、1日に6時間程度を仕事の時間としています。webライターとして書くことはもちろんですが、情報収集や読書も仕事のひとつとしてとらえています。

日常に必要な買い物などは午前中に済ませることが多いです。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_happy.jpg

maho

夕方17時にはピターっと仕事をおしまいにします

なので、家族が困ることなく家事も炊事もこなせてます。

在宅ワークに必要な道具・スキル

気軽に始められる在宅でのwebライターの仕事ですが、必要な道具やスキルがあります。

必要な道具

パソコン

パソコンはノートでもデスクトップでも構いませんし、WindowsでもMacOSでも構いません。
スマホで出来ることもあるんですが、パソコンがあると仕事の幅が広がります。

インターネット回線

仕事のやり取り、成果物を納品などをするときはインターネット回線は必須です。

メールアドレス

webライターはWordPressに直接入稿することも少なくありません。その際、登録するのにメールアドレスが必須になります。

そもそもクラウドソーシングに登録する際にメールアドレスが必須になります。

必要なスキル

タイピングスキル

私のタイピング速度は例えていうならマシンガン並みだと言われます。これはもともと勤めに出ていたころの名残+オンラインゲームのチャットで身に付いたものです。

タイピングは早いほど仕事が早く終わるのでいいですが、よっぽど遅くない限りは大丈夫です。

クライアント(依頼者)がマニュアルを用意している場合が多いので、あらかじめ予備知識がない場合でも仕事をすることが可能です。

基本的なパソコン操作スキル

Googleで調べ物をしたり、チャットでクライアント(依頼者)とやり取りしたり、基本的なことは覚えておいた方が良いです。

WordやExcelなどの操作スキル

メールアドレスのところで書きましたが、納品方法としてWordPress直接入稿以外にもWordやGoogleドキュメントなどを指定される場合があります。

データ入力でExcelを使う場合や、ライター(書き手)がどの仕事を今しているかという管理をするためにExcelに似たGoogleスプレッドシートを使うことがあります。

webライターとして気を付けていること

クライアント(依頼者)あってのwebライターです。

  1. クライアントとのコミュニケーションを大切に
  2. クライアントとの信頼関係を大切に
  3. セキュリティはしっかりと

クライアントとのコミュニケーションを大切に

webライターとして執筆していくうえで、どうしてもわからないことが出てきます。自分だけで解決しようとはせずにクライアント(依頼者)に確認をしてみましょう。

クライアントとの信頼関係を大切に

依頼を受けたら納期だけは必ず守りましょう。それが信頼に繋がり長く仕事していくうえで大切なことです。
信頼を勝ち取れば次の仕事に繋がりますよ。

セキュリティはしっかりと

webライターは場合によって、個人情報や機密性の高いものを取り扱うことがあります。ウィルスに自分のパソコンが感染してしまったら、そういった情報が漏洩してしまうことになり責任を問われることに繋がってしまいます。

クライアント側や自分自身を守るためにも、自分のパソコンにはセキュリティソフトを入れておくことが大切です。

私はよくオンラインでネットゲームをするので、動作の軽いESETセキュリティソフトを入れてます。

主婦もコツコツとお小遣い稼ぎましょう

私は自分の趣味のために少しだけお小遣いが欲しいなと思い、始めてみたのがwebライターでした。
実際にやってみて家事などと両立しながら出来ているので、今現在子育て中のママや私のように子育てがひと段落した主婦が気軽に始められることが可能です。

少し手の空いた隙間時間を利用したり、煮物をしながら仕事が出来るなど、主婦が在宅でwebライターとして働くのは都合の良いことばかりです。

以上、「【主婦】webライターのメリットとデメリットを徹底解説」というお話でした。少しでも参考になれば幸いです。

Sponsored Link
maho

maho

縫い物や編み物などの手芸が好きです。そして車もネイルもゲームも好き。だけどどこにでもいる主婦です。
当ブログではわたしが好きなことを書いていますが、基本的に手芸関係や家事のことを中心に書いていけたらいいなぁって思ってます。

詳しくは⇒⇒はじめまして

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Link
関連記事