あつまれどうぶつの森の周辺機器おすすめ8選【おまけも】

あつまれどうぶつの森が発売されて数日。毎日コツコツプレイしていてもっと便利な周辺機器ないかなぁと思ったことはないですか?

あつまれどうぶつの森楽しいですね!こういうコツコツ積み重ねるゲームは好きです。
今日はあつまれどうぶつの森の周辺機器おすすめというお話です。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_joy.jpg

maho

あつまれどうぶつの森を楽しくプレイするのに「周辺機器でおすすめなのはどれ?」と思っている方のお役にたてれば幸いです。

あつまれどうぶつの森の周辺機器おすすめ8選

あつまれどうぶつの森の周辺機器

収納ケース

Switch本体と周辺機器をまるごと収納できるバッグです。正式ライセンス商品なので安心ですね。どうぶつの森デザインなのでテンション上がりますよね。
家族で集まるリビングから子供部屋への移動などに使うと、便利に持ち運べますよ。

持ち運び用ケース

テーブルモード・携帯モードでプレイする場合、持ち運びする必要がありますが、ケースに入れずにそのまま持ち運ぶとうっかり落としたときなど大変です。持ち運び用のケースがあると便利ですね!

プレイスタンド

周辺機器類といえばゲームのHORIですよね!Switch本体にもスタンドはついてるんですが、HORIのプレイスタンドは出来が違います。


折りたたむと厚みが18㎜までになります。スマホ2台重ねたくらいの厚みでしょうか。
ここまでコンパクトになるなら一緒に持ち歩きたいですよね!

  • 角度が3段階調整可能
  • コンパクトにたためて持ち運びがらくらく
  • テーブルモードのときに使うと安定感が違う

コントローラ

Joy-Con(L)/(R)

Switchは友人や仲間・家族と複数人で遊ぶことが多いですよね。あつまれどうぶつの森も1つの島を何人かでプレイすることが可能なゲームです。Joy-Conは本当にいくつあってもこまりません。

Joy-Con充電グリップ

Joy-Conの左と右をを、Joy-Con充電グリップ取り付けてにぎる形のコントローラとして使えますよ。充電が切れる心配がなくていいですね。

  • 別売りなのでSwitch本体には付属していない
  • Joy-Conを充電しながらゲームを遊べるコントローラはこれのみ

Nintendo Switch Proコントローラ

プロコントローラーの値段は6980円。ちょっと高い気がするけど実際に使うとJoy-Conだけでプレイする時と違って、使い心地が全然いいです。

  • 長時間プレイしても手が疲れない
  • 持った感じがとても手になじむ
  • バッテリー持続時間が40時間あり長時間プレイしても充電を気にしなくて大丈夫

ディスプレイ保護フィルム

フィルムは貼るのが面倒だからと敬遠してしまってませんか?Switchは持ち運ぶことが多いのでうっかり落としてしまったり、ぶつけてしまったりするとディスプレイが割れてしまいます。
ディスプレイに保護フィルムを貼っておくと万が一割れてしまっても飛び散ることが少なく安心です。

HORIから出ているフィルムだと驚くほどとても貼りやすいですよ。

ブルーライトカットタイプ

ブルーライトのカット率32%もあるので長時間ゲームするお子さんの目を保護するなら本製品をおすすめします。

<

指紋防止タイプ

指紋がどうしても気になる方は光沢性防指紋コートを施してある本製品をおすすめします。

あつまれどうぶつの森の周辺機器おすすめ8選まとめ

あつまれどうぶつの森を快適にプレイするときに便利な周辺機器が実はたくさんあります。手になじみやすいコントローラだったり本体を持たずに済むプレイスタンドだったりと、便利な周辺機器を揃えるだけで毎日楽しくプレイできますね。

おまけで!わたしは先日自分用に持ち運び用のがま口を作りました。

つい先日病院へ行ったときに使ってみたら、流石は手作り屋万莉さんの型紙だけあって手なじみがよかったです。
あと2~3個は作っておきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。

Sponsored Link
maho

maho

縫い物や編み物などの手芸が好きです。そして車もネイルもゲームも好き。だけどどこにでもいる主婦です。
当ブログではわたしが好きなことを書いていますが、基本的に手芸関係や家事のことを中心に書いていけたらいいなぁって思ってます。

詳しくは⇒⇒はじめまして

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Link
関連記事