こんにちは

新車の洗車はいつから始めればいいの?頻度は?

今年の2月初旬ですが、私は新車を買い納車されました。
とてもうれしかったです。

わたしは車がとっても好きで、ドライブするのもカスタマイズするのも大好きです。

今まで何台か車を乗り換えてきましたが好きな形の中古車が多かったです。
新車を買うのは人生で2度目の出来事です。

https://maholog.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_joy.jpg

maho

新車がきたのはうれしいけど、洗車はいつから始めたらいいの?頻度は? 白い車だし汚れたら目立つのよね。どうしたらいいかな?

なんだか買ったばかりの車って洗車するのドキドキしてしまいますよね。
今日は体験談というか、いつもわたしはこんな感じで洗車しています、というお話です。

新車の洗車はいつから?頻度は?

新車の洗車

よく「新車のうちは塗装が乾ききってないので柔らかいから洗車しないほうがいい」って目にします。

でも車って工場で作られてから納車されるまで、工場の敷地内でも屋根のないところで保管されていたりトラックで運ばれたりと基本的に外に車があることが多いですよね。
なので塗装が乾ききってなくて柔らかいということは、わたしはないと思います。

もし柔らかかったら運んでいる途中で大変なことになってしまいそう。
せっかくピカピカの新車を買ったのに、車が汚れていたりすると気になりませんか?

結論:わたしは汚れが気になったらすぐに車用のシャンプーで洗います。

次に頻度ですが、どれくらいがいいのでしょう。
わたしは運転していて前もみえないくらいガラスが汚れていたり、車のボディが汚れていたりするととっても気になってしまいます。

結論:わたしは雨がふった翌日には洗車するようにしています。

「梅雨時は毎日になっちゃいませんか?」ということですが、流石に毎日洗車はしません(笑)
あくまでも雨が降った翌日にみていて不快に思うような汚れ方をしていた場合に洗車しています。
平均的なことをいうと、わたしは週に3日は洗車している気がします。

ひとつ例外があって、「鳥のフン」や高速を走ったあとなどにつく「」はすぐに洗い流すようにしています。
酸性やアルカリ性にかたよっていることがあって、塗装が弱くなってしまうのです。
ただしゴシゴシこすってはダメですよ。

洗車をするとき気を付けること

新車の洗車
せっかく車をきれいにするのだから、気を付けるべきことを書いておきたいと思います。

  • 晴れの日の昼間はやめよう
  • 最初からボディを洗わない
  • お水はたっぷり使おう
  • 傷が落ちるワックスや水垢が落ちるワックスに注意
  • ゴシゴシこすらない

洗車ってどうやってするの?

新車の洗車

洗車の基本は上から下です。

といっても具体的にどうするのか知りたいですよね。

洗車のやり方
  1. 水を少し勢いよく出して車全体のほこりや砂を落とす
  2. 足回りを洗う(タイヤ・ホイール)
  3. ボディと窓を洗う(屋根から下へ)
  4. よくすすいで水分を拭き取る

ホイールはブレーキから出る鉄粉がやきついてしまうと取れなくなってしまいます。

洗車が終わってすすぐ時は、本当によくすすぎましょう。ドアミラーの内側は泡が残ってしまいがちです。

冬は水が冷たくて手がかじかんでしまいますから、わたしはひじより長いゴム手袋をしています。
ホームセンターで売ってますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

どこかへドライブに行ったり、お買い物へ行ったりするときに車が汚れているとがっかりしちゃいます。
ピカピカの車でお気に入りの曲をかけながらドライブするのはとっても楽しいですよね。

今回は新車の洗車はいつからで、どれくらいの頻度でしたらいいのかということをお伝えしました。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

またお会いいたしましょう。

Sponsored Link
maho

maho

縫い物や編み物などの手芸が好きです。そして車もネイルもゲームも好き。だけどどこにでもいる主婦です。
当ブログではわたしが好きなことを書いていますが、基本的に手芸関係や家事のことを中心に書いていけたらいいなぁって思ってます。

詳しくは⇒⇒はじめまして

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
Sponsored Link
関連記事