布の切れ端をペーパーライナーでヘキサゴン【パッチワーク】

布で小物やバッグを作った時に出てくる布の切れ端。ただ捨ててしまうのはもったいないなって思ったことはないですか?そんな時におすすめしたいのがヘキサゴン(六角形)のペーパーライナーです。

ペーパーライナーを使って布の切れ端をヘキサゴンの形にしておけば7枚つないで花にしたり、少し長くつないで小物のアクセントにしたり作品の幅が広がりますよね。

ペーパーライナーを使わない方法だと少し難しく感じるヘキサゴンのパッチワークも、ペーパーライナーを使うことで初心者でも簡単につなぐことが出来るようになりますよ。

では、ペーパーライナーを使ってヘキサゴンの形にしていくところから一緒にやってみましょう。

布の切れ端からヘキサゴンの形にしよう

布の切れ端をペーパーライナーでヘキサゴン
布の切れ端はいつも捨てないでとっておいてます。今回紹介するようにヘキサゴンに形を作って保存しておくと使いたい時にさっと取り出せて便利です。

KAWAGUCHI Busy Bee ペーパーテンプレート ヘクサゴン 12mm 80-751は薄いプラスチックでできたテンプレートがついているので、布に六角形の印をつけなくてもそのまま形を合わせて切ることができますよ。

テンプレートが透明なので生地の柄が見えて合わせやすくなっているのが便利ですね。

付属のペーパーライナーを六角形に切った布で包む感じにしつけ糸で止めておきましょう。

形にしたヘキサゴンを繋げてみよう

布の切れ端をペーパーライナーでヘキサゴン
少しずつためたヘキサゴンを繋げてがま口のポーチに仕立てました。娘がお化粧ポーチに使っています。

型紙は手作り屋万莉さんのもの。

むずかしく見えて簡単です

パッチワークと聞くと「難しいんでしょ?」とよく聞かれます。難しそうに見えるんですが実はとても簡単。
少しの手間でかわいい作品をつくることができますよ。

小さな生地からちくちく縫って繋げることから始めませんか?パッチワークしながらゆっくりコーヒーを飲む時間はまた格別です。

今回は布の切れ端をペーパーライナーでヘキサゴン【パッチワーク】と題して書いてみました。
少しでも参考になれば幸いです。

Sponsored Link
maho

maho

縫い物や編み物などの手芸が好きです。そして車もネイルもゲームも好き。だけどどこにでもいる主婦です。
当ブログではわたしが好きなことを書いていますが、基本的に手芸関係や家事のことを中心に書いていけたらいいなぁって思ってます。

詳しくは⇒⇒はじめまして

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Link
関連記事