WPのテーマをCocoonからTHE SONICに変更したお話

WordPressのテーマをCocoonからTHE SONICに変えてみました。とある日、ツイッターをぼーっと眺めていたら、目に入ってきたんですよね~。


有料だから高いのかと思ってたんですが、月額780円~なのであんまり気になりませんでした。いつかは無料のCocoonから有料の何かに変えようとは思ってたので、ちょうどいいタイミングだったのかもしれません。

THE SONICを導入してみた感想

イイ!とにかくイイ!有料のテーマはわたしにとって敷居の高いものだったけど料金が安い(後述)ので思い切って踏み切りました。

THE SONICのメリットとデメリット

メリット

  • ものすごく速い
  • 保存できる吹き出しマイセット
  • プレビューがいらない
  • 何よりもプラグインを減らすことが出来る

ものすごく速い

ご存知だと思いますが、3秒以内にページビューされなければ約40%の読者が離脱するんですって!いい記事を書いても面白い記事を書いても表示が遅ければとても残念な結果になるということですよね。


表示は速いに越したことはないということでしょう。THE SONICは導入後自分で設定しなくても高速表示を叶えてくれますよ。

プレビューがいらない

Gutenbergエディターなのでいちいちプレビューしなくてもそのままの見た目です。

保存できる吹き出しマイセット

4種類ある吹き出しは、カラーが色々選べるし枠のありなしも選べてマイセットに保存できるところがとっても便利!

記事作成画面で編集できるので見た目の変更が分かりやすくてとてもいいと思いました。使いやすいです。

何よりもプラグインを減らすことが出来る

高速化プラグインなど入れなくても大丈夫なので省くことが出来ますね。Gutenbergエディターなのでタグ関連のプラグインもいらないくなるのがうれしいです。

デメリット

  • 慣れないGutenbergエディターで戸惑う
  • テーマを変えるのは大変!
  • デザインが豊富なんですが

慣れないGutenbergエディターで戸惑う

はるか遠い昔人類はタグうちをしていた時代ががあった。。。というくらい古い人間のわたし、エディタが変わるだけで大騒ぎです。大変です!
でも、クラシックエディターは2021年までなんだそうです。

かくしてわたしもGutenbergエディターを使う日がやってきたのでした。がんばって慣れよう!

テーマを変えるのは大変!

今回CocoonからTHE SONICにテーマを変えました。記事が少ないんですが1つずつ修正するのは大変でした。

主に吹き出し部分、ボックス部分、引用部分、内外部リンク部分の修正をしましたが、コードエディターひらいてみるとタグが分かりやすかったのでなんとかなりました。

デザインが豊富なんですが

デザインは豊富にあります。CSSいじらなくてもワンクリックでひょひょいと変えられます。変えられるんですが、わたしには少し物足りないかも。


ここの文字だけ黒にしたいのよ!というところがね、あるんです。ブログ記事そんなに書いてませんが、まずは形から入るタイプなので!

THE SONICの開発者たち

初心者ブロガーでもひと目でわかる有名どころな方々ですので、安心ですね。

料金プラン

2020年3月31日現在、月々780円プランもしくは年額割引プランで年7,800円で利用が可能。

例え将来機能を増やして、月額プランの値上げがあったとしても買った時の料金で継続利用できるんですって!値上がり前に買っておいた方がお得ですね。

まずは1か月お試しがいい

あたらしいもの好きのわたしは、早く触ってみたい、触るためには書かなきゃってなります。まだまだ駆け出しブロガーなわたし。どんなことをどんな風に書くことが出来るか、日々精進であります!


ちょっと試してみたいなと思う方は、月額がおすすめ。年間課金してしまってからちょっと・・・となってしまったらもったいないですものね。


書きやすく設計されているというGutenbergエディターを使いこなして、ますます楽しいブロガーライフを送りたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link
maho

maho

縫い物や編み物などの手芸が好きです。そして車もネイルもゲームも好き。だけどどこにでもいる主婦です。
当ブログではわたしが好きなことを書いていますが、基本的に手芸関係や家事のことを中心に書いていけたらいいなぁって思ってます。

詳しくは⇒⇒はじめまして

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Link
関連記事